びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

唯物論哲学者永田廣志没後70周年記念講演会へ

f:id:biz-m:20170916160457j:plain昨日は山形村で開かれた、日本共産党員で村出身の唯物論哲学者、永田廣志の没後70周年の記念講演会(主催 永田廣志研究会)が小松芳郎(松本市文書館特別専門員)先生により行われ参加しました。

f:id:biz-m:20170916143834j:plain

永田は特に数学や語学(英語はもとより後に東京外語大露文科を卒、朝鮮で通訳で勤務し抜群の語学だった)に秀でて当時の松本中学(現深志高校)に無試験で合格した21人のうちの一人だったとか。普通選挙法の父と呼ばれる同村出身の中村太八郎や思想に影響を与えた松本出身の木下尚江詩人で同級生の高橋玄一郎などとのエピソードも含め2時間近く拝聴しました。

f:id:biz-m:20170916141748j:plain


私は講演後小松先生に、最近調べている中江兆民と長野県内での自由民権運動の足取り、兆民の妻が塩尻出身者であったことなどお話しし、木下に影響を与えた幸徳秋水、幸徳に影響を与えた兆民の関係など、さらに調べていってみたいと思う記念講演会でした。

永田廣志は70年前の9月7日に43歳の若さで病死し、15日に無宗教で告別式が行われたそうです。

この講演会に行くまでは、どんな人たちが集まるのだろうと思っていましたが、ミラフード館の会場には同村地域の党の先輩方や今までお会いしたことのない方々で一杯になっていました。村長さんも祝辞を述べられるなど、郷土の産んだ偉人への思いと、社会変革への確信が今もこの地にも着実に息づいてきている事を感じました。

塩尻でも頑張らないと〜σ(^_^;)

知事申し入れ

f:id:biz-m:20170915151903j:plain昨日は午後から県庁にて、9月議会前の8項目の知事申し入れを行いました。

f:id:biz-m:20170915152831j:plain大北森林組合の不正問題や森林税問題、介護保険の充実、またリニア新幹線の建設工事や諏訪湖の環境改善対策などとともに、私は事故が相次ぐオスプレイの飛行中止と米軍機の騒音調査等を要望しました。

その後国民健康保険の広域化や次期総合5カ年計画のレクチャ。また9月議会に提案する意見書案の文案の検討など行いました。


夕方はいとこ会が松本市内で開かれ、久々に親戚で盛り上がりましたσ(^_^;)

9月県議会を前に会議目白押し

f:id:biz-m:20170905123029j:plain昨日は長野県議会の次期総合5カ年計画研究会に出席。

私からは様々な点について指摘しようと思いましたが、人口減、高齢化の中における生涯学習の充実、周産期医療の拡充と助産師の活躍できる体制強化、発達障害者等も含め、(内部)障害者も安心して暮らせる県つくり等発言しました。

自民党の代表者は40分も喋りまくり。それじゃあ私だってーと10分位発言させていただきました。


その後は議会運営委員会にも出席。21日からの9月県議会について、そして来年度の政務活動費はこれまで通り2万円減額して月29万円とすることを決定しました。

この減額、平成15年から14年間も毎年議会運営委員会で会派の意見を聴取して、減額の継続をしてきています。私はもう10年以上も行ってきているので、いっそ条例で減額を決めるべきだと発言しました。が、「2万円を戻して上げるべき」という1会派以外は減額継続という意見が大半という事でこの様になりました。


議会前の県議団会議も引き続き。本日は議会前の知事申し入れで再び県庁へ。

写真は先日の視察で食べた蕎麦屋さんの作るダムカレー🍛。視覚的にもスゴイ❗️

信大病院にて

f:id:biz-m:20170915112556j:plainもう50年以上も通っている信州大学病院。学生時代も過ごさせてもらい、馴染みの建物も中身も大きく変わりました。

f:id:biz-m:20170915091509j:plain子どもの頃は受診にはほぼ1日かかって、その待ち時間の長さに耐えられずゴネて、売店に行ったり、昼食を先にとったりで母親を困らせたけど、今や昼には帰宅出来てしまうー。待ち時間用に持って行った単行本のページが進みませんσ(^_^;)


ちょうど病院の玄関で大学時代の恩師のN教授にお会いました。いつもスマートな先生ですが、私の父と生まれ年が同じはずですからもう89か90歳❗️

先生は学生時代にはクラスをスキーに連れていってくれるほどスキー好きでしたから、今でもスラリと歩かれる姿にかつてキャンパス内を歩かれていた日々を思い出しました。

太陽フレアの記録として

f:id:biz-m:20170912074156j:plain今日の地元紙の市民タイムスに掲載されました〜σ(^_^;)

教育7団体の皆さんと懇談会

f:id:biz-m:20170912071433j:plain昨日は県庁にて9月県会に提案する意見書案の作成や、大北森林組合補助金不正問題での打ち合わせで大忙し。


夕方からは松本市内で行われた松塩筑教育7団体の県教委、県議会に向けた陳情案の検討会に地元県議として、共産党からは私と両角議員が参加しました。昨年まで議員の幹事を私が担当しましたが、今年は文教委員を代わった両角議員が担当され、1時間という短時間でしたが、スムーズに進行されました。私は特に特別支援教育の充実や、高校での少人数学級の導入等を話しました。


旧11通学区の松本市内高校への極端な集中と、周辺高校の定員割れという歴史的な課題のある地域ですが、かつて160人もの中学浪人を出していたものが、現在はほとんどいません。もちろん時代の変遷も有ります。

高校に「魅力ある特色を」といいますが、ここは厳然たる学力による高校の序列化が他地域より強いと感じてます。困難ではありますが、これの解消方向に進める事が地域での高校の存立と特別な支援の必要な子どもたちも通える高校にも変貌していく近道だと思っています。


アインシュタインモーツァルト発達障害であったといわれますが、そうした人格や個性を伸ばす可能性を開花させるのが教育の大きな目的のひとつであると思います。

最近増えている(有名進学といわれる)高校や大学対抗のクイズ番組など全く興味ありませんが、あの様な番組がもてはやされる社会は如何なものかと閉口してます。そして最近よく言われ気になっている「切磋琢磨」。これって外国では何て言うんでしょうか。教育はそれぞれの人格形成や個性を伸ばすということからは全く逆の言葉に感じています。


夜は塩尻東地区環境対策委員会へ。

桔梗荘の敬老会へ

f:id:biz-m:20170910104748j:plain松塩筑老人施設組合の特別養護老人ホーム桔梗荘の敬老祝賀会にお招きいただきました。市長は市内の最高齢者は110歳、100歳以上は63人だと挨拶がありました。

最長寿者(こちらの施設は107歳の方)や節目のお年になった皆さんの表彰が行われました。

御長寿おめでとうございます。

塩尻協立病院の健康まつりへ

f:id:biz-m:20170910091215j:plain例年より1ヶ月早めて開催された、塩尻協立病院の健康まつりは23回目を迎え、朝から始められました。地元区長さんたちとお招きいただきご挨拶。

f:id:biz-m:20170910095020j:plain社会保障切り捨てで、かかり辛くさせられている医療や介護を住民本位にさせていく事とともに地域の皆さんに協力いただいている、塩尻東地区の産廃処分場建設問題も、地域住民や病院、施設の大切な飲み水を汚させない運動への支援のお願いもさせていただきました。

f:id:biz-m:20170910100406j:plain中野院長の講演会も盛況。参加者の皆さんとの交流や平和のバルーン🎈🕊リリースもありました。(鳩の形のバルーンが有るんですねぇ)

巨大太陽フレアが発生しました

f:id:biz-m:20170917092528j:plain今日の太陽。活発なフレアを起こした黒点は西の縁に移動しました。私のソーラー望遠鏡でもその活発な領域の姿を捉えることができます。

桔梗小学校30周年記念式典

f:id:biz-m:20170909144857j:plain創立30周年を迎えた塩尻市立桔梗小学校の記念コンサートにお招きいただきました。長野県民芸術祭2017の県の事業も取り入れ、諏訪交響楽団の皆さんにより、ワーグナーマイスタージンガービゼーカルメンドボルザーク新世界よりなどのスタンダードなプログラムを聞きました。休憩を挟んで桔梗小の合唱部31名が加わって、翼をください瑠璃色の地球、そして61名❗️の吹奏楽部が加わり総勢130名近いオーケストラによる、ヨハンシュトラウスラデツキー行進曲がまた壮大(^^)‼️

プロの皆さんに混じって直に演奏や合唱が出来たという貴重な体験が、子どもたちがそれぞれ多方面でこの体験を活かしていってくれたら良いな〜σ(^_^;)

素敵な時間を過ごさせていただきました。