びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

県党会議へ

f:id:biz-m:20181225210015j:image
f:id:biz-m:20181225210011j:image

今日は終日松本市内で日本共産党第78回長野県党会議に出席しました。

井上哲志参議院議員、ながせ由希子参議院予定候補から国会情勢や参議院選への決意が語られました。

f:id:biz-m:20181225210103j:image
f:id:biz-m:20181225210100j:image

午後には来賓に立憲民主党杉尾ひでや参議院議員、国民民主党から下条みつ衆議院議員北沢俊美新政信州代表、社民党中川博司県連幹事長、信州市民アクションの曽我逸郎さんにもお越しいただきそれぞれご挨拶いただきました。野党と市民の共同で「まるで野党連合の大会のよう」等市民と野党の共同が再始動する熱気に包まれるものでした。

私も県議選の候補者の一人としてご挨拶(1分ですが)させていただきました。10人の県議団目指して頑張ります(^^)

街頭宣伝へ

f:id:biz-m:20181221220453j:image

今日は北陸信越ブロック一斉宣伝です。私は市内8カ所で宣伝。市議もそれぞれ分散して宣伝。

この時期としては暖かく無風で、私のソーラーパワーの拡声器📢 もしっかりと動いてくれました(^.^)

結構出てきて聞いてくれる方々もあり嬉しかったー。

地元で新聞報道された間伐材から作った木馬の前で記念撮影(^^)

県民文化健康福祉委員会で質疑

f:id:biz-m:20181221214141j:image

10日、県民文化委員会に立ちました。

①自転車の利用に関する条例骨子案について質問しました。

県内には111万台、1.38台/世帯ある、保険加入率が28.8%(全国が約4割) 等の基本的な数字から長野県の安全教育や、これから構築するという自転車活用推進本部等の体制について先日の堺市の視察状況を示しながら質問しました。

 

11、12日と健康福祉委員会で質問に立ちました。

今回特に力を入れて質したのは、「介護保険法に基づく指定居宅サービス等の事業の従事者、設備及び基準に関する条例改正案」です。

これは障がい福祉事業所でも介護保険サービスが実施できるように(逆も有り)規制緩和するいわゆる「共生型サービス」を導入できるようにするものです。

65歳になった障がい者が「介護保険原則優先」される事により、介護認定もままならず、それまでのサービスが出来なくなったり、施設基準も決まっていないなどサービスの質の問題も危惧されており、私たちは条例改正に反対しました。

その他介護医療院の施設の基準の条例改正、風疹の抗体検査無料実施やワクチン接種への助成とインフルエンザワクチン助成、医師確保対策など質問しました。

一般質問に立ちました

f:id:biz-m:20181221213409j:image
f:id:biz-m:20181221213405j:image

県議会で一般質問に立ちました。

取り上げたのは以下の項目です。

1、災害時の在宅人工呼吸器医療について

2、介護保険について

   ①介護人材確保について

   ②訪問介護における頻回訪問のケアプラン届出義務化について

3、信州F powerプロジェクトについて

議員会館(宿舎)のインターネットが繋がらなくなってしまい、えらく大変な一般質問準備でした〜(ToT)

県歯科医師会との懇談会へ

f:id:biz-m:20181221213625j:image
f:id:biz-m:20181221213621j:image長野市内で開催された長野県歯科医師会と長野県議会県民文化健康福祉委員会との懇談会。

歯周病対策を早い段階からしておくと健康維持に繋がることや、歯科衛生士や、技工士さんも不足している実態など現場の実態もお話しいただきました。私も10年近く前に県歯科保健推進条例を制定する際に役員として12回に及ぶ会議に参加し、議論した事が思い出されました。

あの時以来久しぶりにお会いした先生からは、「子どもの医療費は群馬県の様に窓口で完全無料にしてほしい」と応援のメッセージをいただきました(^^)

在日本大韓民国民団長野創団70周年記念式典へ

f:id:biz-m:20181221213146j:image

在日本大韓民国民団長野創団70周年記念式典と、呉公太(オ・ゴンテ)常任顧問の無窮花(ムグンファ=むくげ)章受賞祝賀会が松本市内で開催され参加しました。

呉公太常任顧問は長野県ご出身で民団中央本部団長を歴任されました。 

呉常任顧問は韓日パートナーシップ共同宣言から20年、韓国と日本の架け橋としての役割や、ヘイトスピーチ根絶の対策法制定にも尽力されてきた方です。

初めて参加させていただきましたが、お隣どうしの国です。過去の歴史に真摯に向き合って交流をする事の大切さを感じました。

平和ネット塩尻の憲法9条学習会で曽我逸郎さんの講演会へ

f:id:biz-m:20181128222712j:image

夕方からは平和ネット塩尻憲法9条学習会で、今回は中川村長を歴任され、先の衆院選で健闘された伊那谷市民連合代表の曽我逸郎さん。

村長を務められた経験談なども織り交ぜ、辺野古の基地建設反対運動から、自民党憲法改正草案について解説していただきました。沖縄県ホームページからという戦後の沖縄占領についての天皇の意向を聴取し、マッカーサーに宛てた書簡の英語の原文の解説など、とても勉強になりました。大学の聴講生になった気分。

f:id:biz-m:20181128222736j:image

曽我さんの著書"「苦」をつくらない"を購入。仏教を通じた世界観のお話も聞きたかった(^^)