びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

天文学

「長野県は宇宙県」と星空観光

昨日発売の星ナビ7月号に「長野県は宇宙県」のサマースタンプラリーと、その資金をクラウドファンディングで進めているのですが、その案内が掲載されていますね〜(=^x^=)星空観光を進めていくためにご協力お願いしますー。m(._.)m

四季の星空観察会へ

3日は県議団主催の国民健康保険の出前講座を塩尻市内でやってから、夕方からは塩尻星の会主催の星空観察会にガイドに行きました。月、木星などが主な対象でしたが、夕方まで天気が良かったのに薄雲が出て来てしまいました。30人近い人たちが来てくださいまし…

信州デスティネーションキャンペーンで星空観光がクローズアップ‼️

信州デスティネーションキャンペーン(DC)が7月から9月開催されますが、このほど発行された「長野県観光ガイドブック2017夏」の表紙には「信州を深呼吸しよう。」とのフレーズでこの間議会で取り上げてきました"長野は宇宙県"を前面に掲載していただきました(…

飛騨天文台へ

先日、市の中央公民館主催の世界天文年の企画の飛騨天文台の見学会があり、参加させていただいた。 飛騨天文台は京都大学の付属研究施設で、市内在住の赤羽さんが同研究所で研究をおこなってきたことから、今回の見学が実現した。 市バスで高山市に入り、険…

カノープスの軌跡と星々の輝きを見に・・

15日は県庁からの帰りに、ちょうど長野市立博物館で開催されて気になっていた天体写真展を見に立ち寄ってみた。 〜信州のカノープス〜 丸山祥司 〜時空の地平線〜 大西浩次 天体写真展である。丸山さんは塩尻出身の方で信濃毎日新聞社の編集局写真部に在籍さ…

46年ぶりの皆既日食

22日、いよいよ今日は皆既日食の日。 市内にある県総合教育センター、生涯学習推進センター主催で日食の観察会が行われ、私達塩尻星の会も協力スタッフとして参加した。 会場に行く前、青空が北の空に見えてきており、なんとか行けるかと思ったが、どうもい…

天文講演会 「第2の地球はあるか?」

11日、中央公民館主催で星の回が協力している世界天文年の行事としての天文講演会が行われた。 長野高専教授で、元国立天文台客員助教授の大西浩次さんをお招きし聴講した。 先生は今年の皆既日食についての解説と、地球外の惑星と生命体のいそうな宇宙につ…

世界天文年

今年は世界天文年塩尻の総合文化センターにて以下の取り組みを行います。塩尻星の会が協力しています。7月4日〜18日 天体写真展 星の会の会員による天体写真展です。 私も写真を展示しています。見に来てください。 7月11日 14時〜 天文講演会 「第2の地球…

世界天文年星空観察会

7日、早朝長野より帰宅。 夕方は世界天文年の催しで、塩尻の中央公民館主催の星空観察会のガイドとして北部公園に向かう。会場には40人は集まっただろうか、親子連れでいっぱいになり、細く三日月のようになった金星、上弦の月を過ぎ、高くなった月を観察…

「君もガリレオ!」世界天文年にむけ天文同好会サミット

6日、上記集会があり国立天文台へと向かった。 全国(県内からも参加)の公立天文台関係者や私のようなアマチュアも参加し、会場の三鷹の国立天文台の会場はいっぱいでした。 すばる天文台、その以前は野辺山の電波天文台の所長だった海部宣男先生が世界天文…

日本の基礎科学への支援を!ノーベル物理・化学ダブル受賞賞!

ところで7日は遅くに帰宅すると、日本人3人がノーベル物理学賞の受賞をしたというニュースでテレビは持ちきりであった。 クォークの南部陽一郎氏、そして小林・益川理論の小林誠氏と益川敏英氏に決まったというすごい快挙だ。いずれも素粒子物理学の権威で…

猛暑の中、星空ガイド

18日、連日の猛暑の中、夕方からの勝弦のいこいの森の天文台での市民観望会のガイドへ。猛暑でも夕方になれば過ごしやすくは(気持ちだけど)なるので助かる。でもやっぱり今年は別格かも。 雲も多いこともあって、月、木星、アルビレオ、M13、M27などを観望。か…

星空観察会へ

2日、地域の子ども会育成会の夏休み企画としてのキャンプがあり、星の会から星空観望会のお手伝いに参加した。天候はあいにく台風5号の接近の影響を受けてなかなか望めないので、プラネタリウムのソフトで星空解説をおこなった。約100人の子どもさんに囲まれ…

天文学者の死

29日の赤旗日刊紙に天文学者の磯部氏が昨年の大晦日に他界され、故人の遺志によって奥様と娘さんにあてた手紙が今月20日の一般紙に掲載され、全国から反響の手紙が届けられていることが報道されていた。 磯部氏はスペースガード協会の会長としても活躍され、…

水星の太陽面通過

9日、早朝に水星の太陽面通過の天文現象があり、先ずは家の望遠鏡で見ようとしたが、日の出直後のため、大気のゆらぎをモロひろってしまい、意外と見づらかった。小学校へ行こうとする娘に「次はあと26年後にならないと見れないんだぞ!」と半分脅かしな…

ぐんま天文台と群馬県の産業廃棄物行政

18日は後援会企画を途中で退席して、藤沢県議とともに群馬県の廃棄物行政と光害防止の条例化の対応をしている、群馬県の高山村にある県立ぐんま天文台を訪れた。 ぐんま天文台は93年、群馬県が人口200万人を突破したことを記念して有形の文化遺産として建設…