びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

平和問題

何故人類は長らえているのか

今週月曜日の赤旗日刊紙11面に、西はりま天文台の鳴沢真也先生の宇宙を見つめる第7弾❗️「知的生命とヒト」のエッセイが掲載されています。 助け合いがあったから紛争や戦争でも人類は生き長らえて来れた。今の為政者に聞かせてあげたいエッセイ(^^)❗️

「米軍基地に係る地方負担の軽減を求める意見書案」が全会一致で可決

本日の長野県議会の本会議で日米地位協定の見直しを行うなどを求めた「米軍基地に係る地方負担の軽減を求める意見書案」が全会一致で可決されました^_^ 全国の都道府県議会では2004年ごろまでに33都道府県で同意の意見書が採択されていました(沖縄県知事公室…

73回目の終戦記念日

毎年行っている終戦記念日の宣伝行動。 戦争犠牲者への哀悼の意をと憲法9条を守り発展させ、平和な日本と世界を築くことなど決意を訴えました。 北東アジアで始まった平和の兆し、核兵器禁止条約の発効への努力の積み重ねも。 11日には急逝した故翁長沖縄県…

オスプレイが塩尻上空へ

ルートに無い塩尻市上空まで欠陥機「オスプレイ」が飛行との報道。米軍の無法勝手ぶりに、党県議団は長野県危機管理部に緊急の状況説明を求めました。

60周年の平和行進へ

長野県庁で今年の平和行進の出発式に参加しました。今年は原水協と原水禁の相互交流が進み出発式にも参加されていました。 とても暑いので、水分を摂りながら頑張って行進していただきたいと思います。

米朝首脳会談に期待

シンガポールで歴史的な米朝首脳会談が続いています。非核化や朝鮮戦争終結など、一つ一つ対話による平和的解決に期待したいと思います。 1年以上前にもらった子ども(娘)からのプレゼント。嬉しいのですが、やっと付けるところが見つかりました。今日は車の…

自由民権運動の中江兆民の妻は塩尻出身者なんです

地域の戦没者慰霊祭にお招きいただきました。戦争の悲惨さを繰り返さない、憲法9条を守る運動を進めることや、先日も朝鮮半島の非核化や和平への取り組みが両国首脳の歩み寄りが行われ、見守りつつ、日本の核禁止条約への賛同をするよう求めてご挨拶しました…

科学者の研究と軍事協力について

赤旗の集金してきたら、天文月報新年号が来てました。ちょっとパラパラと見たら安全シリーズ"安全保障と天文学"って記事が目に入りました。今回は小沼通二元日本物理学会会長の科学者・軍事研究・ヒューマニティとのテーマ。科学の軍事利用に対しての歴史的…

小池晃書記局長迎えての演説会❣️

塩尻市での小池晃書記局長を迎えての日本共産党の街頭演説会にはとても沢山の皆さんにお越しいただきありがとうございました。 社民党塩尻市総支部幹事長の古畑秀夫市議会副議長、塩尻市九条の会の代表委員の野沢貞人司法書士さんからも沢山のもうり栄子候補…

嬉しいお手紙❣️

今日は小池晃書記局長を迎えて、もうり栄子さんの演説会の司会者や候補者カーの運転から先導、そして応援弁士と走り回りました。事務所に戻ったら嬉しい郵便が届いていました。私の通信を読んでくださっている方から、「いつもお便りありがとうございます。…

核兵器廃絶の運動さらに 平和行進

快晴の下、2017年の平和行進の塩尻駅前での出発式に参加しました。昨日の国連での核兵器禁止の条約は米国などの核保有国そして、唯一の被爆国の日本も欠席(米国の圧力もあったとされ情けない❗️)しましたが、賛成122、反対と棄権がそれぞれ1ヶ国で採択されま…

松元ヒロさんのソロライブに

2日は一日中山梨県内を調査し、夕方からは松元ヒロさんのソロライブがレザンホールであり出かけました。会場は満員❗️シリアスな政治問題を笑い飛ばす。沖縄の米軍基地問題や自衛隊のミサイル基地問題も最近話題の"憲法くん"昨年宮古島を視察してきた事もあり…

アウシュビッツの看板盗まれる・・

19日の新聞で、ポーランドのアウシュビッツ強制収・所の入り口にあった「ARBEIT MACHT FREI」の看板が18日未明に盗まれたらしい・・。と 二次大戦中にナチスドイツが、最初はポーランド等の共産党員や社会党員などの戦犯を収容し、その後ホロ…

善光寺さんと懇談

28日、団会議のために県庁へ。 午前中は建設部長に浅川問題での申し入れを行った。 その後は団会議を行った。 午後は善光寺の御住職のみなさんとかねてから懇談をさせていただくようにしていたが、ご開帳も終わったことから、県議団(石坂、藤沢、高村、和田…

地元の戦没者慰霊祭に参加して

27日、宗賀地区の戦没者慰霊祭がおこなわれ、地元県議として挨拶をさせていただいた。 私は先の大戦で大量殺戮が行われたポーランドのアウシュビッツを見ても、あの戦争への反省がこめられ、今や世界遺産にされていることに対し、戦後60年を経てもつい先…

市遺族会大会へ・・暑い一日

10日、市仏教会による戦没者慰霊法要とその後の市遺族会大会に出席させていただいた。 遺族会大会では挨拶をさせていただいたが、戦後世代として実際の戦争については見聞きするしか語れないのだが、地域を訪問すれば80代後半にさしかかる、満州からの引揚…

憲法9条守る県民のつどい大江健三郎さん講演と慰霊祭

29日、洗馬地域の慰霊祭があり出席した。こちらでは市内でも珍しく、神仏両方によって法要がなされるのが特徴で宗教を乗り越えた形での慰霊祭が行われることは望ましい。来賓祝辞では、今日29日に長野市で大江健三郎さんを招いての憲法9条を守る講演会が行わ…

映画「ワルキューレ」を見てきました

先日、映画「ワルキューレ」を見に行った。 二次大戦のドイツにおいて反ナチの運動があり、ヒトラー暗殺計画(実に30回とも40回とも言われている)があったその一つの作戦の映画化である。昨年、ポーランドのアウシュビッツに行ったときに、案内役の元ワルシ…

憲法9条守る声を結集して

24日、夕方、憲法9条を守る市民団体の映画と講演の夕べに参加した。映画は「泥にまみれた靴でー未来につなぐ証言 侵略戦争」と題する映画。そして、講演は信毎の主筆の中馬清福氏が行った。 憲法9条の状況は外堀が埋められつつあるが、国民投票がなされる前…

帰国してから

25日に帰国して、時差ボケのまま数日が過ぎた。 今回の旅行で、戦争における人間の残虐性とそんな中で希望をもって生き抜こうとする極限下での人間の行動を知った。それと明暗を分けたとも思える美しい町並み。そしてフィンランドの教育の利点と実践。また…

第二アウシュビッツ・ビルケナウ収容所へ

19日はアウシュビッツ収容所から3キロ離れたブジェジンカ村に作られた、第二アウシュビッツといわれたビルケナウ収容所を訪れました。 ここは第一よりもさらに大きい175ヘクタール300棟以上のバラックが作られたのですが、現在残っているものの多く…

人類の引き起こした最大の犯罪の地アウシュビッツを訪れて

16日から夏休みをとって息子とポーランドに来ています。この間ずっとなんとか見てみたいと思っていたのですが、なかなか実現しなかったのですが、今回は全国の歴史教育協議会の主催の約20名の一行に加えていただき、ポーランドと、フィンランドを巡るツ…

終戦記念日街頭宣伝

15日、63回目の終戦記念日。上田ひであきさん、柴田博市議、鈴木明子市議とともに大門イトーヨーカドー前で街頭宣伝を行った。 世界の流れが非同盟、武力に頼らない紛争解決の方向なのにもかかわらず、自民党麻生幹事長は「給油以外の国際貢献も考えてお…

オリンピックに思う

北京オリンピックが開催され、昨日は水泳平泳ぎ100メートルで北島選手の2回目の金が大々的に報道された。市内のコンビニでは新聞の号外が配布されていた。2回もそれも世界新での達成は素晴しいこと。 しかし、その影ではオリンピック開催とほぼ同時にロシア…

戦没者慰霊祭で上原良司さんの映画上映

27日、地元宗賀の戦没者慰霊祭が開かれて出席させていただいた。 今年は内容が工夫されていて、松商学園放送部が制作した、特攻隊員として「明日は自由主義者が一人この世から去っていきます」と出撃前夜に「所感」を記して逝った長野県出身の上原良司さんの…

アルプスサラダ街道オープニング、戦没者慰霊祭などへ

29日、洗馬地域で早朝より、アルプスサラダ街道 オープニングの式典が行われ出席。毎年北アルプスを展望できるこの地域から安曇野にかけての沿線自治体でウォーキングを楽しむイベントとして行われるが、今年は地元塩尻が当番ということである。天候は快晴…

戦争体験を語り継ぐ、伝統工芸品の活用始まる?

8日、午前中は塩尻志学館高校の入学式へ参加。 昼はお世話になったYさんの葬儀への参加と続いた。 初めてお会いしたのは10年前、80才になろうとしていたというが、非常に聡明な方で党の路線や政策についての話をされたことに強烈な印象を持っている。 喪主…

映画「日本の青空」、成人式へと・・

13日、寒いなか朝から各所で三九郎の煙が何ヶ所から立ちのぼっているのを見ながら車を松本に走らせた。 松本市内で行われた、映画「日本の青空」(大澤豊監督)を観に出ようとしたのだが、牛伏寺のところで山麓線は全く止まってしまった。よく考えると大縁日…

62回目の終戦記念日、街頭から反戦平和を訴えて

15日、62回目の終戦記念日であり、毎年行ってきている平和の訴えの宣伝行動を上田ひであきさん、市議団とイトーヨーカドー前で行った。 連日の猛暑の中、正午から行ったが、とにかく暑くてしゃべっているうちに喉が乾いてきた。行き交う車や買い物にこられた…

核廃絶を願う・・ペルセウス座流星群を見ながら

今日はペルセウス座流星群の極大日。新月ということも重なり、好条件で観察できる何年かぶりの年になった。先ほどまで娘と輻射点の上がるまで、久々にほぼ一年ぶりかで自宅の観測小屋の望遠鏡で夏の星座や木星などとともに、M13、6、8、20,そして31…