読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

木曽町のゆくえを決める町長・町議選挙

20日、木曽町の今後を決める、町長選挙に立候補される前木曽福島町長の田中勝己さんの決起集会に参加した。会場は前回の10月の集会を上回る600人以上の聴衆が集まり、外気は氷点下の寒さであったが熱気に包まれた。
 田中さんは町議としても8期そして町長2期と、木曽の政治を知り尽くした政治家で、非常に多くのみなさんに親しまれている方で、集会の中で支援される方々から語られた。私も議員をやる以前から、病院運営についてなど医療でのお話を伺うこともあったりで、親しくさせていただいてきた。 
 今回は合併に伴う、木曽町の将来を決める選挙である。平成の大合併で、スケールメリットがいわれつつ、そんな中でも都市部と郡部との住民が生きていくことの格差は広がってはならないとは思うが、医療、産業など歴然としたものはある中、130年ともいわれる周辺の村々の歴史を尊重しつつも木曽地域を住民のみなさんと牽引していく首長さんである。課題は山積していると思うがなんとしても頑張ってほしいと思う。