びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

長野県議会の政務調査費公開度が3年連続全国一

議会事務局からFAXが入り、全国市民オンブズマン連絡会議による都道府県議会の情報公開度ランキング(政務調査費関係)が3年連続全国1位であることが報じられた。
 それも30点満点で2位をほぼダブルスコアで引き離していることも。2位は岩手県,
鳥取県の16点。
 長野県議会は政務調査費については一円からの領収書添付がなされており、しかも開示もされる。先日も書いたが、やっとこの度1万円以上で領収書添付がなされるという他県の報道がなされていたが、そういった点では進んでいるといえる。これらは私たち共産党県議団が主張し、進めてきたことである。これらも6人の県議団で議会運営委員会への正式参加がかち取られる中、他の共同できる会派が増え、可能となったことである。
 しかし、以前にも触れたが、会派によっては政務調査費から飲食費を拠出しているところがあり、税金からの飲食費への拠出をやめるべきであると、2月14日にこのことでの議会各派への申し入れを行ったところである。
 このほか、議会運営委員会は比例配分で決められるため、依然すべての会派が正式に参加できるようにはなっていない。議会改革はまだまだ問題が山積している。