びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

街頭から訴え

17、18日と街頭宣伝を中心として市内各所から訴えた。
 新たな浅川の穴あきダムと、これを借金に依拠した財政運営で、しかも県立病院民営化や高等学校の統廃合を推し進めることで1550人の県職員削減を条件とした行革推進債の問題。今こそダムよりも県民の医療や福祉、教育、雇用を中心とした県民の暮らしを支えるのが県行政の役割であることなど訴えた。
 車のクラクションで応援してくださったったり、手を振っていただいたり、反応が返ってきた。ダムより暮らし優先だ。
 土曜は兄も岡山県から応援にかけつけてくれたり、甥っ子も一緒にきてくれた。