びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

激戦勝ち抜く!ありがとうございました

8日、県議選の開票を見守り、激戦を勝ち抜くことができました。
ご支援いただいた、皆さんに心から感謝したいと思います。
 2位当選ですが、二人区の議席を死守できたことは大きな前進で、住民の負担増の中、借金までしてダム建設よりも、福祉・医療、教育、雇用などの前進を訴えてきたことが実った貴重な結果になったと思います。

びぜん光正 得票8436票 得票率28.2%
      前回比 +576票  +0.7%

と大善戦の結果です。 

 開票を見守っていると、上田市の高村京子さんが真っ先に当選になり、その後塩尻の状況が伝えられ一喜一憂に。その後当確がでるやいなや、あさひ館は万歳の嵐になり、駆けつけてくださった支援者の皆さんや、小口市長には挨拶をいただき、私はお礼の挨拶と万歳(あいさつ中に毛利栄子さんの当選の報告が入り、さらに大騒ぎ!)をしたあとすぐさま、テレビのインタビュースタジオへ直行になり、そのあとはどうなったのか?わからない状態に。
 インタビューが終わり事務所に戻って、みんなと他の選挙区の状況を見守っていたら、、長野市では和田あきこさんの議席が確実になり、石坂団長と複数議席を奪還し、上伊那郡区の小林伸陽さん、松本市区の藤沢のり子さんと7人に前進
 駒ヶ根の林さんが残念な結果になったが、いっそう大きな県議団となることになった。ご支援いただいた皆さん、本当にありがとうございました。