びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

朝宣伝、高校生になった次男の高校

 10日、柴田博議員とともに広丘駅前にて県議選の報告とともに今後の決意も含めての早朝宣伝を行う。
商店街のみなさんもとても喜んでいただき、期待も寄せていただいた。タクシーの運転手の方は、「景気よくならなければ、仕事が増えない」ともらされた。地方では一向に景気回復の兆しが見えない。様々な生活者への影響と、格差の拡大の問題なども織り交ぜ、この間取り組んでいる非正規雇用問題での県政での私が築いてきた到達点なども報告させていただく。

 その後、来客などの対応をしていたが、今春高校に入学した次男が自転車通をするので、自転車の購入と、高校のある駅の駐輪所への登録などを行いに行く。この間卒業式も、入学式も父親らしいことを何もしてこなかったので罪滅ぼしに・・・。息子と待ち合わせし、高校も見ながら販売店など立ち寄った。
 次男の入学した高校は昨年の高校再編劇での廃止対象になっていて、私たちが設置条例の改正を行い、とりあえずは廃止は凍結されている。今後の動向が気になるが、以前も視察したが、本当にまだまだ築後数年の素晴らしくきれいな校舎である。このような高校を廃止してしまうなど、県教委は何を考えているのか・・。

プレゼント 
 ところで子どもたちが当選祝いにプレゼントしてくれたアフリカ(?)の木彫り人形だが、地元紙に記事が掲載され、どんな人形か問い合わせがあるのでとりあえず写真を掲載します。日本の土偶みたいな裸婦(?)妊婦かなあ?子どもたちは面白いものを選ぶもんだなあ。