びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

メーデー参加とこの間いろいろ

 5月1日、松本城公園でのメーデー集会に参加した。あいにくの天候であったが、松本市長とともに共産党を代表しての挨拶をさせていただいた。格差と貧困の拡大の問題や、この間の私たちの取り組みでの非正規雇用のみなさんの労働条件向上のための提案が実ってきていることなどを紹介するとともに、憲法9条を守る取り組みを強めることなどを訴えた。

 4月30日、この間の選挙でお世話になった方々に入党のお誘いを行なった。ゴールデンウイークということもあったがみなさんとても喜んでくださった。
 天気がとても良く、午後は息子を連れて松本の店を歩いた。
 
 4月29日、日曜日は大忙し。午前中は洗馬地区の慰霊祭に出席し、挨拶をさせていただく。長野県がかつて一番多くの県民を満州に国策・県の施策として送り込み、そして二度とこの地を踏むことができなかった多くの悲劇を生んでしまった県民として憲法9条を守ろうと訴えた。
 その後観桜会をおこなっている、松本歯科大学へ。そば打ち名人のAさんの蕎麦をいただき、いろいろな人とお会いして会話させていただく。天候が良く大勢の人手があり、何人もの知人にも会うことができた。田中前知事にも久々にお会いした。 その後は地元消防団の花見や地域の花見の会場に顔を出させていただく。さすがにくたびれた。

 4月28日、早朝は市少年野球大会の開会式で挨拶。その後友の会総会出席のために松本市の会場へ行き、挨拶させていただく。またその後の病院職員による事例発表では、特にウイルス肝炎の医療費助成の外来通院分のカットの問題などの事例発表では医師の証明の問題が指摘されており、改めて昨年10月からの同制度の後退は問題であると感じた。
 夜は塩尻星の会の例会があり出席。今年度の観望会計画や光害調査の計画、またほたるの育成をおこなっている地域でのほたる祭りへの協力などについての話し合いを行い、私も久々に市の望遠鏡の操作・解説に加わることに・・。でもなかなか日程が空かない・・。

 4月27日、一足早くメーデー集会を行なう労組の集会に出席し、メーデーの歴史などとともに、労働条件の向上と憲法を守りぬくたたかいの共同など呼びかけさせていただいた。
 また午後は選挙でご協力いただいた主にアナウンス担当をしていただいた皆さんとの茶話会に参加。ファイブホルンのケーキでにぎやかに歓談させていただいた。30分間だけだったが、国保税や介護保険料の改善など政策が効果的なスポットになっていたなどの声もだされ、名前の連呼ばかりを行なわない私たちの方法は意義あるものであると実感し、手伝っていただいたみなさんに感謝。その後事務所の総括会議や松本での会合に出席した後、夜は事務所のメンバーの打ち上げ会に参加し、お互いの労をねぎらい、引き続き頑張ろうと決意を固めあった。