びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

地元の戦没者慰霊祭にて

5月29日、地元の戦没者慰霊祭に出席させていただく。
私は議員を代表して挨拶。
憲法9条がないがしろにされ、再度軍備に道を開こうとしている。二度と戦争の道を歩ませないことこそが戦没者への慰霊になることなどを含めて、政治の一端を担う者としての責任とともに憲法を守りたいことなど話させていただいた。
 そして続いた遺族会の代表の方々の挨拶は今国会では国民投票法強行採決し、遺族会としても憲法を守らなければならないと力強く話されたり、また、例年ならば首相の靖国神社への公式参拝を第一に主張されてきた遺族会も、今は憲法を守りぬき、平和な世の中を築いていくことが使命であることなどに変わってきている。憲法9条を守る運動をいそう強めることが今こそ重要であることを痛感した慰霊祭であった。