びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

40回の漆器祭り奈良井宿場祭りへ


漆器祭り1日、40回目を迎える木曾漆器祭り、奈良井宿場祭りの開会式が開かれ参加させていただく。
天候も良く、金曜日であっても多くの観光客が訪れていた。
漆器を仕上げるのに使う刷けの供養もあり、古い刷毛を燃やし、新たな刷毛が宮司により手渡された。
 その後平沢の通りを参加者とともに回って見たが、本当に多くの人出であった。しかし、漆器店の方々にうかがうと、この3日間を過ぎるとまたひっそりと静まり返ってしまうと語られていた。
私は議会でも伝統工芸への支援を訴えてきたが、最近はデジタルカメラの漆塗りのバージョンのものが販売されてきたり、(私は塩尻のIT機器とのコラボ?ができないかと思うのだが)ノートパソコンの天板やディスプレイのふちを漆塗りなども(確かマウスはある)、他人とは違う物を持ちたい方々の購買欲をかきたてるのではないかなどともお話させていただいたが、以前確かC社から漆塗りの一眼レフを出したが不振だったという。冬季オリンピックのメダルを漆器で表現して世界に発信した木曾漆器の技術をさらに発展させる様々なアイデアも必要である。市内の時計メーカの文字盤を漆器仕上げをさせた腕時計を販売している漆器業の社長さんとお店を訪問しながらお話をさせていただきいろいろと考えた。