びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

ニュース発行と街頭宣伝に、ほたる祭りへ

 16日、午前中は障害者スポーツ大会のため松本のやまびこドームでの開会式へ参加。 
 入梅したというが、中休みといえど素晴らしい天候に恵まれ澄み切った青空ではあるが、会場はドーム内で少し残念。
 
 その後はニュース会員のみなさんへの私のニュースや参議院選の資料などの封筒詰めなどの作業に党のみなさんと行なう。
 
 午後は上田ひであきさんとともに地域を街頭宣伝を行なった。強い日差しで日焼けするほど。
 
 夕方は辰野町でのほたる祭りのオープニングに小林しんよう議員らとともに出席させていただいた。
 私は時間の都合で鑑賞はできなかったが、多くの観光客のみなさんであふれていた。
 
 私は以前より、ほたるなどの光のシグナルによって生息している生物の保護のためには、人工灯を極力少なくし、かつての生活に戻して行かなくてはならないことを取り上げてきたが、24時間営業の店舗や自動販売機など休むところを知らない人間の営みが特に日本ではおかしくなっていることを正さなくてはならない。
 「チーム−6%」と国は地球温暖化対策を行なおうとしてきているが、遅々として進まない。産業活動のあり方と人間のライフスタイルの変更が必要だ。