びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

平出遺跡公園の環境整備活動に

17日、早朝から地元の平出遺跡の清掃活動をするということで、市議時代から友の会に入ってはいたが、最近ほとんどご無沙汰してしまっていることもあり、草刈用の鎌や、生垣を整えるためにトリマーなども持って妻とともに参加。
 10人ほどの地元協力会員が参加していて、早速生垣の整備にとりかかった。
 ほとんど家ではトリマーなんて買っても使うことは稀なのだが、遺跡公園の広大な生垣のトリミングはやり応えがあった。家のちょっとばかりの生垣の手入れのことを思うとダイナミックに取り掛かることができた。
 そんなこともあって電源ケーブルを切ってしまった方もいらしたが、そこは地元、すぐに代替のケーブル持参されて作業に取り掛かっていらしたのにはお見事だなあと感心。
 朝一時間ほどの作業であったが、遺跡公園としての価値を地元としても高め、見学される方々のための施設整備がすすんできており、多くの方々に親しんでいただきたい施設である。公共開発などで発見される遺跡・遺構はその95%は調査して埋め戻されてしまい日の目をみることが無いそうである。貴重な古代からの遺跡を守るためにも地元としての協力は欠かせない。
 
 その後は炎天下参議院選挙用のチラシと私のニュースのセットのポスティングを行い汗だくになった。夏の選挙は思いやられる。(まあ、真冬よりはいいか?)