びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

平和行進受け入れ


平和行進1
6日、平和行進の受け入れを市役所で行なった。小口市長も激励に駆けつけ、挨拶をいただいた。
松本隊、木曾隊が塩尻で合流し、明日は塩尻駅から辰野へと向かう。
 私は主催者挨拶で、平和行進50周年の節目の年に防衛相が「しょうがない」発言を行い、理由があれば核を行使しても良いことになるのか。核兵器廃絶の流れを一層強めることは、長野県が先の大戦での多くの悲惨な経験を作り出し、またあの戦争で国内210万人、東アジアでは2000万人以上の犠牲を払い今もなお癒えないでいる。
 そこで県議会総務委員会において、日本が非核平和宣言をするこよを求める意見書が全会派の同意で議決されることになってきていることなども報告させていただいた。
 
平和行進2
 明日は朝から塩尻駅前から辰野へ向けて出発である。多くの平和を願う人々の声がひとつになり
国も世界も動かす声になってほしいと願った。