びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

消防ポンプ操法・ラッパ吹奏県大会へ


ポンプ県大会5日、県の上記大会が開催され、地元の消防団が出場するので応援に早朝下伊那郡喬木村に向かった。
 遅い梅雨明けの快晴で非常に暑くなった。私の腕時計の温度計読みではテントの下ではなんと38.5℃。見ただけで汗だくだ。地元の消防団は今回で連続3回目の出場で今回こそ優勝をとささやかれている。暑さのなか、どの団員も一生懸命に走り、確実な操作を行なっていた。
 減点法での採点ということであるが、些細なミスが本番では取り返しがつかないことにつながることからもとても厳しいものであると思うが、炎天下で体力・気力を振り絞って頑張っているみなさんに拍手を送りたい。
 塩尻に戻っての慰労会に参加させていただき、選手のみなさんと話をすると、もっとも若い団員は22歳の学生さん。私が22歳の時はどうであっただろうか?と思いつつ、地域を思う若い力が団結を深めていくことが、防災はもとより地域の力を育んでいくことにもつながっていくことの大切さも思った。