びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

災害復旧地点の調査へ


本山9日、04年、06年と台風や豪雨によって大災害を受けた市内の災害箇所の復旧状況をみた。

3年のうちに2回も大水が出て、集落内は雨水と瓦礫の山になってきたところの川の上流部に登った。
この間、災害復旧がなされてきてはいるが、保安林の指定を受けることへの抵抗感があるらしく進展しない箇所もあり、地元区長さんにも同行いただいた。地方事務所林務課、市役所の担当者にも確認していただいた。また今年もいつ水が出るとも限らないので一刻も早い対応が望まれる。しかし、3年で2回である。どれほどの瓦礫・土砂が上流部にあるかと不思議に思っていたが、沢がざっくりと削り取られており、今後大雨が降れば危険であることがわかった。

 
花火大会7日は夕方から千曲市戸倉上山田の花火大会があり、家族を連れて見に行った。戸倉が妻の実家であり、毎年この日に開催されているのだが、子どもが小さかったり、仕事の都合でほとんど見たことが無かったが、今回は初めて千曲川の堤防道路に家族で並んで座ってみることができた。
 私も写真を撮ろうと、カメラを持参。やはりデジタルが簡単。最近、私の趣味で集めてきた一眼レフの一台を長男にあげたが、長男はあまり撮る気がないらしい・・。結局私がフィルムの方も撮影。真近でみる花火は迫力があった。(写真はデジタル;結構良く撮れているでしょう?)