びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

後期高齢者医療制度の批判続出・・・敬老会にて

16日、市内敬老会へ。挨拶で後期高齢者医療制度についてふれさせていただく。
 75歳を後期高齢者として分け、年金1万5千円以上の方から、否応なしに月平均6200円、介護保険料とあわせて1万円以上を天引きする。こんなことほとんど知らされていないのに、来年4月から始まろうとしている。しかも受ける医療は制限がされ、滞納者には短期保険証、資格証明書が発行され、容赦ない取立てと医療にかかれない人を続出させる。 今自民党総裁選挙がおこなわれようとして、二人が立候補しているが、「よく話してくれた。こんな制度を決めた自民公明を絶対に許すな」ときびしい論調で話に来る人が何人も。今、障害者自立支援法とともにこの制度を自ら決めてきた政党の二人の総理候補も改善を言及せざるを得ない状況でのようであるが、今こそ国民的な声を上げて改善させなければならない。全くの人権問題である。