びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

文教企業委員会県外視察


宮崎企業局10月31日から11月2日まで、文教企業委員会の県外視察で宮崎県、鹿児島県の教育や、企業局の視察に伺った。
 31日は宮崎県企業局の電気事業について視察。毎年約8億円の純利益を上げており、これらから、ダム上流の森林の水源涵養機能を高めるために「緑のダム造成事業」や「環境保全の森林整備事業」等の地域貢献事業をおこなってきているという。非常に重要なことであるが、民営化を推し進める長野県とは対照的である。

 ダムの管理作業や定員の削減などのために、造った総合制御課のシステムを視察したが、常時は二人で12のダムを集中管理、監視している。
 視察しながら「やっぱりダムは必要だな、これを造らないっていう県があるからなあ」とはダム推進議員の言葉だが、造ったダムまですぐに壊せとはいっているのではない。一旦造ったものは十分に活用をすることは必要である。