びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

あまりに非情な火災

 4日、昨日早朝の市内洗馬上小曽部の火災現場を訪問した。祖父のお通夜の朝方の出火で3人の焼死者をだしてしまった被災宅は激しく焼け爛れていた。玄関近くには花が添えられ、手を合わせてから見させていただいた。あまりにも悲惨な事故となってしまった。
 近所の方に伺うと、朝方の大風にあおられて、延焼しそうになったそうである。また何とか脱出することができた息子さんと娘さんは着の身着のままでの脱出だったそうだ。
 これからの生活や、住宅の建て替えにあたっても、廃屋の片づけにも多額の費用がかかるそうだが、県や市でも個人への支援制度が無いということで、再出発には大きな障害が立ちはだかっている。
 現場の写真を撮らせていただいたが、掲載は控えます。
 その後県庁に飛び、障害を持つ子の進路を考える会と文教委員会・教育委員会・高校長会との懇談。またその後の高校改革プラン研究会と高校長会との高校再編についての中間まとめについての懇談を行った。