びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

農業共済新年会へ、七草がゆ

 7日、年始めの月曜日。早朝宣伝を行いました。
道行く人たちから手振りやクラクションなどの応援をいただき、また今年も一段と頑張ろうと気持ちも新たに決意した。

 午後は中信農業共済の新年会が松本であり出席し、今年初めて会う県議や首長のみなさんとともに、役員のみなさんにご挨拶。
 どこでも農業の運営の深刻さが語られる。国の品目横断対策も、担い手対策も、またここにきての原油高騰対策もどうしても農業者には特に深刻な影響を及ぼしているが、政府与党はこれに応えていないことが明らかである。この間私たちが訴えてきている、農業政策や原油高騰対策での前進面もお話させていただき、「頑張ってくれ」と激励されるが、なんといっても党の国会議員を増やさなければとつくづく感じる。

 長男、次男も高校が始まり、なんとか起きて出かけたようだが、いつも昼過ぎまで寝ている彼らには辛かったような・・・。一方の小学生の娘は8日まで休みだが、宿題もほとんど終えているらしく、今日は朝からお菓子作りをちゃくちゃくとこなしていておいしくいただいた。女の子は助かるなあ。

 夕食は妻が仕事帰りが遅いので、材料だけはあった七草がゆを造ろうと(本当は朝に食べるんだそうですが)娘と格闘していたが、なんとか途中帰ってきた妻の援助で完成。もうちょっとで夜食になるところだったがみんなで食べることができたのは良かったかな?無病息災をお祈りします。