びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

雪の中、県道整備の要請へ


県道調査 
 23日、朝から雪が降り続きたちまち20センチほどになった。先日の雪がほとんど消えてきたところだったのが一面の銀世界に戻ってしまった。

 早朝から地域の県道の歩道・側溝の設置について要望のある箇所の建設事務所への要請の立会いを地元の皆さんも含め大雪の中行った。市建設部の皆さんも来て頂き現状の確認も行ったが、雪を掘りながら確認。
 雪があると無いとでは大違い。

 水はけの困難な地域での側溝整備が求められ、かつ通学道路なので是非歩道をとかねてから言われ、地権者の協力も得られているという。また市の産業・観光の拠点ともいえるワイナリーへ続く道路でもあり、歩きながらのワイナリーめぐりを行うイベントも行われてきているところでもある。なんとか整備にこぎつければと思う。
 
 24日は、県庁で保育団体の皆さんの県要望に立ち会って、その足で会派の県外調査で岩手、山形県などの調査に向かう。あちらの雪はどうなのだろうか?
 
 しかし、雪で家にたまにいると、次々と生活相談が寄せられれて来る。どの相談も切実な声で、生活が深刻になっていることは明らかだ。政治を変えなくては。