びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

ますます問題、後期高齢者医療制度・・自治体政策セミナーin大津


自治体セミナー9日は昨晩京都に着いた石坂団長も含めて自治体政策セミナーの分科会に参加した。私は高齢者の暮らし・医療・福祉と自治体の役割に参加した。
 金沢大学教授の横山寿一氏の講演では高齢者の生活の深刻さとこれをいっそう追い詰める社会保障制度の連続改悪、これに対し、生活保護基準の切り下げの見送りや、障害者自立支援法の一部見直し、C型肝炎訴訟の前面解決など国民の反撃が状況を変えつつあること、地域で憲法を生かす取り組みを広げる取り組みを強めよというものでした。
 後期高齢者医療制度の問題点を石川県社保協の寺越氏にお願いし、その後大阪市議で後期高齢者医療制度広域議会議員でもある北山良三氏による解説は非常に分かりやすいものであった。またこの間の制度の中止を求めた運動を取り上げたテレビ番組の放映もあり、大阪での取り組みと運動の様子がわかった。
 
 帰りは大雪に見舞われ、琵琶湖も真っ白、京都発ののぞみも徐行運転。名古屋からのしなのも途中で止まったりして、結局1時間遅れで塩尻に着いた。

 ちょうど視察帰りの自民党県議団とも名古屋から一緒になったが、飛行機が松本空港で着陸できず、セントレア空港での着陸になったそうである。名古屋は近鉄も混乱していたそうだ。