びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

2月定例議会始まる


花栽培農家 20日から議会が始まり、代表質問、一般質問の準備が始まっています。
 党県議団の代表質問は27日午後2時半ごろより、毛利議員が行います。一般質問は以下の通りです。
28日 午後3時 和田議員、続いて高村議員
3月3日 午後3時半 藤沢議員
4日 午後1時半 備前、3時半 小林議員とおおよその時間が決まりました。県民の皆さんの切実な要望を県政に届けるために頑張ります。是非傍聴にお出かけください。

21日はそういうこともあり、農家に伺い、原油高騰の影響などの調査で走り回った。久しぶりに行った、花の苗を栽培する農家ではちょうど株を大きくするために摘花の真っ最中。寒いけど春も近づいているんですね。(せっかく咲いているのでもったいない感じも・・)いろいろと話を伺うと、国の農政への批判が渦巻いており、「贅沢しようとは思わないが、農家の生活ができないような農政ではだめだ、中国餃子の問題もあるが、食糧自給率を根本から上げていく政策を」と切望され、突然行ったのに「よく来てくれた」と歓迎されてしまいました。また、その後も市内事業者のところを伺い、さまざまなお話と資料をいただきました。この間の視察の資料等と合わせてこれから質問作り・・・。