びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

後期高齢者医療制度実施許さない運動を


宣伝08042日、朝宣伝を柴田・鈴木市議団と行う。
 後期高齢者医療制度の実施に伴い、野党4党が共同提案している廃止法案を実現させるために街頭から訴えた。
 またこの間の議会の様子や市議会、道路特定財源についてなど3人3様に取り上げた。

 その足で県議会での団会議のために長野市へとんだ。

 この間の取り組みの交流や、今後の視察計画等の論議を行う。
 団会議後、私は相談をよせられた件で教育委員会へ伺う。

 ところで最近、共産党の取り組みを取り上げた週刊誌が出ている。週間朝日に引き続き、今度はサンデー毎日も特集記事を掲載している。
 朝、妻とニュースを見ながら、スポーツのニュースになると巨人を筆頭に(たとえ負けても)取り上げ、一連の対戦をすべて取り上げているが、それに引き換え、政治のニュースは「二大」政党と言われる自民・民主のオンパレード。スポーツに引き換え、政治ニュースは偏向していると。

 この間、ワーキングプアのことや医師不足問題そして、後期高齢者医療制度の問題等が取り上げられてきているが(しかし4月になって実施されてからの後期高齢者医療制度の報道など遅すぎ!)この問題を暴露し運動を国民とともに築いてきていることなどの党のとり組などはほとんど触れられていない。
 やっと週刊誌が取り上げるようになってきているのは、大きな変化・潮の目が変わってきたのだと思う。