びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

相次ぐ訃報に・・

 13日、昨夜のニュースで木曽の川で流された親子の救出に命をかけたSさん。学生時代、病院実習でお世話になり、白血病などの病的白血球の形態を教えてくださり、私たち学生に気軽に声をかけてくださった。

 沖縄の海では長野の病院の院長でもあり、県民医連の会長でもあるT先生が亡くなられた。平和教育の一環で訪れていたという。院長・会長の職務もありながら、先日も議会の後に訪れた病院の検査室で、当直していた私の同級生の技師と一緒に、夜遅くまでプレパラートを顕微鏡で調べ、「パソコンの調子が悪いから」と、これから久々に遠く離れた自宅に帰るといいながらも、しばらく県内の医療情勢や4月に開設する産科のことなど気さくに話してくださった。

 人の命の大切さ尊さを誰よりも医療の現場で知っていたお二人。何で?と思わずにいられない。