びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

県民医連の総会へ

 26日、早朝は市春季少年野球大会の開会式で挨拶。天候が下り坂でちょっと心配。小6のいとこの娘も選手で参加していて久しぶりにごあいさつ。がんばって。

 その後は県民医連の総会出席のため松本へ。党県委員会を代表して祝辞を述べさせていただく。
 先の辺野古での調査中に不慮の事故で亡くなられた、束原進県民医連会長の在りし日のビデオが流された。医療・福祉の最前線での活動と、その大前提の平和な世の中を目指す運動にも体を張ってこられた姿が映し出された。私自身も検査技師時代にも病理などの検査技術のことや、県議となった今も様々なお話をして下さったことなど思い出され目頭が熱くなった。
 ご冥福をお祈りいたします。

 夜は趣味の写真のサークルの総会に初めて出席。いろんな所でいつもお会いしてても、趣味が同じと知る人も何人もいてびっくり。
 デジタルやらフィルムやらいろいろと機材のうんちくもしながら、「写真をやっていきたいが、医療費の高騰や増税など、高齢者の暮らしを狙い撃ちしている、(高齢者の)趣味の楽しみも奪っている」と後期高齢者医療問題年金問題の批判が出され、懇親会は大いに盛り上がった。
 いつも私たちのポスターの貼り出しをお願いしている方も、(市内でも一等地なので)「他党からも貼らせてくれと来るが、共産党に決めているからほかのは断っているんだ」とのお話もいただきました。
 嬉しいかぎりです。