びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

奈良井宿重伝建選定30周年記念式典へ


奈良井宿31日、午前中は信濃教育会の定期総会が市内レザンホールで行われ出席。
その後松本市内での協立病院の協会の定期総会に出席しつつ、すぐさま、午後からの奈良井宿の重要伝統的建造物選定30周年記念式典に出席した。
小雨模様であったが、奈良井宿には観光客が来ていて、梅雨前の趣を呈していた。
 「小雨の宿場風景が一番印象的」とは解説された文化庁の職員さんの話。
 奈良井の皆さんが、これからバブルという時に、古い町並みの保存を決心したことはある種の賭けであったと思うが、今こうして残された町並みが国の貴重な宝としての町並みになっていることは奇跡的なことである。
 平沢の漆工の町並みも2年前に重伝建に選定され、こうした古き良き日本の風景を大切にすることは観光的な要素と同時に、「もったいない」という言葉が国際語になりつつある今、古民家の再生と伝統的でかつきわめてエコな製品である漆器製品との融合(コラボ)があいまって環境問題にも対応できる素晴しい取り組みだと思う旨の祝辞を述べさせていただいた。6月6日から8日まで宿場祭りと漆器祭りが行われる。今後の取り組みにおおいに期待したいと思う。