びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

県道のカラーリング

 9日、住民から寄せられていた、市内県道における狭隘な箇所の歩行者の安全のためのカラーリングを行うため松本建設事務所、市役所、そして地元区の調査に立ち会った。


県道1 市内の県道は狭い箇所が多く、通学路における安全確保のためにも、また障害者やお年寄りのためにも
歩道の拡幅やフラット化などの要望が非常に多い。
拡幅がすぐにできない時に寄せられるのがカラーリングで、塩尻市役所は市道に対してよく行っていると思う。しかし県道はなかなかすすまず、今回やっとこの地域の実施が決まったことはありがたいこと。約400メートルの区間を区民との協働事業ということで、県は塗料や道具を提供し、塗るのは地元区という形式になる。

県道2 歩いて調査すると、民家と道路の境に植えた生垣が成長して、歩道を狭めていることや、以前つけたガードレールが既に用がなくなっているなどの問題も知ることができ、地元区で対応することなどの段取りが始められることになった。
 これから夏になるころに始められるようであるが、区民総出で炎天下にペンキ塗りも大変なことになるが、道路が住民に意識される良い機会にもなると思う。