びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

飯田地域の経済人との懇談

 10日、飯田地域の経済人との懇談に、山口のりひささん、三沢よしおさん、党飯田市議団とともに、小林、毛利県議と状況を伺った。
 リニア新幹線への期待も地域では高いものがあり、企業誘致にも期待が高まるが、他県での企業誘致では非正規雇用の急増と、地域経済への波及効果が見込み違いであったことなども話すにつれ、世界経済にも話が及んだ。

 高齢化が先行する北欧の国々での企業は環境にも雇用にも貢献しながら経済成長を続け住みやすい環境つくりがすすんでいる点について話をさせていただいたが、「これまでの弱肉強食のアメリカ型の資本主義ではなく、ヨーロッパ型の資本主義経済への転換が必要」とも。
 
 資本主義が限界に陥っている今、先ず「ルールある資本主義」への転換が必要である。
 短時間でしたが有意義な懇談ができたと思いました。

飯田後期
 その後、ちょうど飯田駅前で後期高齢者医療制度の廃止を訴える座り込み集会をやっているというので、激励に顔を出させていただく。炎天下で朝10時からの座り込みで、市役所へ年金からの天引きなどへの行政不服審査請求を行った(飯田市内で23人)報告がなされた。
 「暑い中ではありますが、衆院解散と制度の廃止のために頑張りましょうと」挨拶させていただいた。