びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

塩尻市内で震度4!14日は東北地方で震度6強!

13日、松本市内のビル内に居ると、11時過ぎにミシミシと建物がきしむ音が聞こえ、「地震だ」と言い出す人がいたが、大した揺れではないなあと思っていたが、待合のテレビのテロップで塩尻市楢川支所で震度4と出て慌てた。
 塩尻消防署の震度計では震度2なのでちょっと疑ってしまったが、夕方塩尻に戻って、楢川の漆器業者の知り合いや地域の方々に電話で聞くと、棚のものが落ちてきたりはしなかったという。大事にならなくて良かった。遠くから気遣って電話等をいただいた皆様ありがとうございました。

 しかし、14日の朝、テレビを見ていると緊急地震警報のアナウンスが入り、アラームが鳴り始めた。訓練か?と思ったがどうも東北地方での地震のP波を検出器が捕らえたという、S波の到達までは数秒しかないだろうと思って画面を見ていたが、地震のエネルギーがマグニチュード7.2で震源の深さが8キロと10キロに満たないからこれはえらい震度になるぞ・・と思っていたら、震度6強に。
 昼には何人かの犠牲者も出ており、被災状況が次々とテレビに映し出されてきていた。被災された皆さんにお見舞い申し上げます。救出や災害の詳細が明らかになるにつれて、被害の大きさがわかってきた。
 地震活動期になっているといわれて久しい日本列島だが、いつこのような天災に巻き込まれるかわからない。常日頃からの備えが必要であると改めて感じた。