びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

平出遺跡の復元家屋消失


平出遺跡28日早朝、県庁の議員会館で泊まっていたら、携帯メールの着信。
 見ると、市の緊急メールの配信で、地元の平出で建物火災が起きたという中身。
 さすがに午前2時なので朝になって帰ろうとすると、私の住む平出の遺跡の復元家屋だと鈴木明子市議から電話が入った。
 すぐさま長野から塩尻に戻って、鈴木・柴田両市議と現場に行くと焦げ臭いにおいが周辺に漂っていた。
 
 最初の発見者はタクシーの運転手さんで、煙を見て連絡したそうだが、どうも不審火らしく、この間近辺では何件かおきていたらしいが、消防、警察の鑑識でもその痕跡がなかなか見つからないほど燃えてしまっていた。
 周辺住民はものすごい炎がたちあがっていて、かなり遠くからでも見えていたそうだ。建設にかかわった業者さんは屋根に葺いてある萱、柱等には不燃材を塗布してあり、ライターなどの火ではとても着火しないものと言われた。
 故意にバーナーなどでやらなければ絶対に引火しないという。
 今年3月に完成したばかりの復元家屋は3ヶ月で失われてしまった。消防団や地元のみなさん、遺跡の館長さんも市の職員も未明から大忙しだったそうで疲労気味。心無い者によるこうしたことは絶対に許されない。