びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

6月議会閉会。幻の討論原稿・・

4日、議会最終日。早朝家を出て、長野盲学校の存続の請願の討論が予定されたので、ある程度準備して議会へ。
男女共同参画議連の会議があり役員の石坂団長と参加。これから女性の職場への登用を増やすための施策を構築させていくための準備会で、今後9月議会にかけて視察と提言を作成していくことなど決められた。

本会議は午後1時からで、議運に参加してきた毛利議員から、継続のための動議は出ないことがわかり、また例の請願はなんと全会一致で採択ということである。委員会で不採択を主張していたみなさんは、気持ちが変わって採択になってくれた模様。賛成討論を準備していたが、それも必要がなくなった。昨日の騒動はいったい何だったんだ!と石坂団長、毛利議員と私。でも議会の良心が発揮され、採択されたことは素晴しいことである。ちなみに私の陽の目をみなかった幻の討論原稿はこちらです。請願44号についての討論
まだ不十分だったのですが、気持ちだけで書いていました。良かった、良かった。

その後団会議でこれから夏にむかい、かなりきつい日程が決められました。冷房がはいっていても超蒸し暑い県庁を出たのが5時過ぎ。議員宿舎から山のような衣類や書類を車に詰め込み、帰りの車ではぐったり。そういえば、朝5時に妻が患者さんの急変で呼び出され、そうはいっても、ほぼ7時には出かける娘の朝食の支度や、息子のお弁当のおかず作り等等で、朝からフル回転だった・・・。

車中では例年よりも早く梅雨明けしている地方のことがラジオで報じられていました。夏は近い!明日は塩尻の平和行進だ。