びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

政務調査費の運用改善を

16日、党県議団で議長宛に政務調査費の運用の改善を申し入れた。
申し入れ文章は以下のとおりです。
政務調査費申し入れ

今回の自民党県議の死というような形での政務調査費の運用上の問題での悲惨な結果を二度と出させてはならない。
県民からの税金から支出されている政務調査費の運用はきちんと説明がなされるように活用するのは当たり前のことだが、「地元事務所」や「飲食費」の「按分」など、比率で決めていたとしても、実際の利用度の定量は極めて曖昧である。(だから「按分」という表現で、逆に按分率目いっぱい政治活動にも流用されてしまう問題がある)
こうした曖昧さを残す運用形態である、議員の政治活動と議員活動の境界が決め難いような箇所への支出は止めるべきであり、クリアにすべきである。