びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

大雨のゲンバ祭り、豪雨の被害

26日、塩尻の夏の風物詩のゲンバ祭りが開催され、開会式では鏡割りもさせていただいた。踊りのスタートが6時過ぎふぁが、一時間を過ぎるあたりから雲行きが怪しくなり、雨粒がポツリポツリ。
そのうち大雨になって結局中断に。本部席の後ろのイトーヨーカドーは観客でごった返し、大混雑。売り上げ伸びそう。
しばらく中断しても雷と豪雨がおさまらず、結局中止になってしまいました。
それでも近くの中信会館では慰労会でおおいに盛り上がっており、私も顔をださせていただいた。

レタス
今朝、赤旗を配達していると、「夕べの大雨で出荷直前のレタスが全滅だ、でてきたばかりの苗も雨にたたかれてしまた」との農家の方の声を聞き、配達しながら畑をまわった。
レタスは穴があき、商品価値がなくなり、(上の葉をとってから詰めていたが)今年は資材も燃料も上がって農家は全然ダメだともらしていた。

レタス2
最近の気候は降れば洪水、降らなければ干ばつと両極端である。確かに異常気象なのだと実感した。
この影響は2、3日しないとはっきりしないだろうと言われていたが、天候に左右される産業として農業の再生支援をはからなければならない。

葡萄こちらは葡萄。被害がないことを望みます