びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

オリンピックに思う

北京オリンピックが開催され、昨日は水泳平泳ぎ100メートルで北島選手の2回目の金が大々的に報道された。市内のコンビニでは新聞の号外が配布されていた。2回もそれも世界新での達成は素晴しいこと。
しかし、その影ではオリンピック開催とほぼ同時にロシアがグルジア南オセチア自治州紛争をきっかけとした軍事介入による戦闘が行われていることも忘れてはならない。
平和の祭典であるオリンピックにあたり、以前は世界の紛争国同士で停戦ということもあったが、残念なことである。平和的な解決が求められるが、また米国が停戦の提案とロシア軍の撤収を言っているそうだが、のりだしてきたりしていることが気がかり。
オリンピックではロシアグルジアの両選手が健闘後に抱き合っている姿が映し出されているが、紛争が早急に収まることを願ってやまない。