びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

新たな仲間がふえました

地区委員長と地域の方に党へのお誘いを行った。この間の党を語る会に参加していただいた方が快く入党してくださった。

もう80代後半の方だが、先の大戦ではシベリアに抑留され、極寒のシベリアの冬を4度過ごしたそうである。その中で、次々と亡くなっていく仲間の片付けをさせられ、食糧もほとんどなく、暖をとることもなく、耐えてきたそうである。今でもお1人で暮らされており、強靭な体力もそうだが、困難に耐えてきた精神力の強さも驚くばかりである。「暖かい布団にもぐって寝ることが夢だった」と今では当たり前のことがかなえられない月日を送られたことなど、様々なことをお話いただいた。
二度と戦争をさせない。もっと医療や福祉を大切にする世の中を築く仲間づくりは勇気が湧きます。明日は終戦記念日です。