びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

市内の小学校運動会と「夜回り」先生講演

13日は娘の小学校の運動会を皮切りにしないの小学校の運動会に顔をださせていただきました。
娘の小学校最後の運動会なのですが、結局は見れずじまい。

午後からは市社協福祉大会に参加。
夜回り先生」こと水谷修先生の記念講演は90分におよぶものだったが、すっかり聞き入ってしまいあっという間に過ぎてしまった。
今の効率主義の社会が人間関係をもギスギスさせてそれが子どもたちの成育環境を悪化させている。小泉総理の時代に新自由主義の弱肉強食の社会づくりがなされて、格差の拡大で親が失業や非正規雇用など不安定な状況で常に社会がイライラしている。そして、貧困が貧困をうみだす「貧困の遺伝」にもつながり、そういった家庭環境のもと育つ子どもたちを「夜の世界に誘う」大人たちの誘惑。
夜の世界をまわり助けだしてきた子どもたちの実例や、松本や県内のドラッグ、HIV感染の実例など長野県の「夜の世界」についてもいくつも話を伺うことができた。