びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

市内中学校文化祭へ

27日は市内中学校の文化祭のご案内をいただいていたので参加してみた。

西部文化祭
先ずは出身校の西部中。ちょうど地域の方々の生涯学習の発表会が行われており、市内各所からの合唱や、尺八などの会のみなさんが、生徒の前で披露していた。知り合いの方々も多くみえており聞き入った。
生涯学習の拠点として学校施設が活用されていることは、私の通っていた頃とは大きく変遷したとおもうが、人が一生にわたって文化活動をおこなうことは大切なことだと思います。


塩中文化祭
また、次の塩中は子どもたちがお世話になっている中学校ですが、ちょうど、吹奏楽部の発表が体育館で行われていた。現在は焼く70名の部員、以前は140人近くいたというが、圧巻の演奏だった。その後生徒の作品や、PTA作品もみたが、以前私もPTAで出品させていただいたが、実際には自分の作品も見ることはなかったが・・・。
その後は広陵中に行き、生徒作品や美術部の作品を見させていただいた。

PTAのみなさんと話をさせていただいたが、保護者は子どもたちの部活動、特に運動系の部活動への取り組みが非常に忙しく、しかもお金もかかるということを語っておられた。私たちの中学生の頃は、文化部もいくつか存在し、顧問の先生も就いていただいていた。現在は文科系は吹奏楽、あっても美術ぐらいで、先生も運動系の運営に奔走しているようだ。病気や体が不自由であったり、文化系に興味をもつ生徒たちはどこに行っているのだろうかと感じてしまった。