びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

委員会一日目、昼はバロック音楽を聴いて

30日、文教委員会一日目。職員の不祥事、高校再編、汚染米の学校での状況など一連の説明を受け、午後からは委員からの質問になった。
昼休みは文化芸術議連の文化セミナーで「フルート&チェンバロコンサート」として、フルートを坂本あゆみさん、チェンバロを宮下静香さんに演奏していただき、短時間であったが、素晴しいバロック音楽の音色を聴き入った。

dc093002.jpg

曲目はアヴェマリア(バッハ・グノー)、カノン(パッフェルベル)、私を泣かせてください(ヘンデル)、恋の嘆き(ラモー、チェンバロ独奏)、主よ、人の望みの喜びよ(バッハ)、海の嵐 第1、3楽章(ヴィバルディ)でした。おなじみの曲目ですが、昔学生時代にCDを買った海の嵐の生演奏はとても華やかでした。
高校生の頃から特に早朝のFM放送でやっているバロック音楽を聞いてきて、バロックを聞くのが好きなのですが、今日は目の前での演奏で写真まで撮っていました。
 これから一段と演奏会がありますが、また聴きに行きたい気持ちに駆られました。
 他県の議会ではホールなどを利用してコンサートを行っているところもあるようですが、長野県は激動でなかなかそこまでは行かないかな?

写真展
ところで、今年も文化芸術議連の議員作品展に写真を出展しています。夏に行ったアウシュビッツワルシャワの景色を出しました。見に来てください。