びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

選挙準備、運動会会場へと走り回る

12日、市内各地で開催されている、地区運動会にお招きいただき、各会場に伺いあいさつさせていただいた。
どこの地域もほぼ半日で終わるので、どの会場も30分くらいしかいられないが、区役員のみなさんにも、13日の志位委員長を迎えての信州秋祭りのお誘いもさせていただいて廻った。

また午後には松本市の今井学園、共立学舎などの障がい者のみなさんの文化祭、学園祭に顔をださせていただき、彼らの素晴しい作品の陶器や絵葉書等を見てそして購入も。
 中央のステージでは音楽の演奏会がおこなわれ、突然「あいさつを」と言われ、自立支援法の問題も含めて、「障害のある人も無い人も、お年寄りもこどもさんも一緒になって吹き飛ばして頑張りましょう」と結ばせていただいた。その後先生と話をさせていただいたが、「国の役人には現場をとにかく見に来て欲しい。どんな状況で自立支援法後現場でおこなっているか状況を知ってほしい。」と。自立支援法が暗い影を落としていることが改めて語られた。