びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

男女共同参画社会づくり推進議連会議へ。米国大統領にオバマ氏

5日、男女共同参画社会づくり推進議連の管理職登用のワーキンググループの会議があり県庁へ。

この夏から国内の先進地や企業等の視察調査を行い、来年度の県の人事方針において女性管理職の登用の推進が図られるようにするため、私たち議連の準備も超多忙。

私も担当の行政の管理職の登用推進のための提言の準備をしたが、この間の資料から必要な事項を抽出したり、また、内閣府のエクセルデータを加工したりしてから、提言の文のバックデータ作りなど結構短時間内に仕上げたのだが・・・。

なんとか午後の会議に間に合わせるため、高速を飛ばして、途中姨捨SAで昼食。

会議はなんとかそれぞれの担当部分の説明と、これをまとめて12日のワークライフバランス班の文章とあわせて知事に提言を行う予定で、間に合わせるように進んだ。

帰りはまたもや姨捨SAで夕食をとって、塩尻に戻って選挙対策会議へ。くたびれたぁ。

昼のニュースではアメリカ大統領にオバマ氏が就くことになったと報じられていた。
 黒人が選挙勝利したことはすごい変化がアメリカで起きていることを感じる。しかし、候補者は他にも何人も立候補しているのに全くマスコミに載ってこないのは異常な報道であるし、選挙方法もその州で勝利すれば選挙人すべてがその勝利候補の票になってしまうのなんかは究極の小選挙区制であると思う。金にものを言わしたTVジャックの宣伝CMもそうだが、米国人はおかしいと思わないのか?などと思いつつ塩尻に帰った。