びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

日曜日、市内の行事に参加して


千畳敷16日、昼間は市内の地域の文化祭、西福寺の寺寶展や塩尻声楽花籠10周年記念コンサートなどに顔を出させていただいた。

 西福寺では達磨さんの掛け軸をいくつも拝見(達磨さんてインドから中国に仏教を広めた僧侶であったことを始めて知りました)しました。

西福寺2

 さらにはインドの仏跡写真展も開かれており、撮影された興龍寺の洞派住職さんが以前回ったインドの民衆の写真を拝見させていただきました。そしてインドの貧富の格差や平和のこと、そして度々話させていただいているのですが、仏教の宇宙観についてなど懇談させていただきました。

西福寺1

 その後下西条のみなさんによる新そばを地域のみなさんといただきながら、農業問題や地域の話をした。

 夜は星の会の例会に出席し、今年の観望会の反省や、来年の計画について話あった。
 来年は皆既日食が7月22日に奄美地方から中国大陸にかけておき、日本本土(塩尻地域でも3/4も欠ける現象がおきるという。
 今夏の小学校での観望会ではあいにくの雨天ではあったが、プラネタリウム解説が好評であったことからも、天文への関心を高めるためにも良い機会であると、イベントを組もうという話になりつつあります。

理科離れが甚だしいなか、中学校の部活動に文化系がほとんどなくなっていることなど、どうしたら宇宙に興味をおぼえてもらえるかなども話題になった。

 写真は先日の文化祭で新人賞受賞した千畳敷カールです。(写真を見せろと言われるんで・・・)