びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

新たな正副議長が決まる

17日、議会の正副議長選が行われた。事前に会派代表者の会議等での調整が行われ、議長に自民党の望月氏、副議長に創志会の高橋氏に決まった。
数年前の立候補者が何人も居て、立候補の表明の演説をしあい、それに対して質問が相次ぐということもなくなったが、それだけに民主的な議会運営がより一層求められる。
また、一年毎に機会的に議長が変わることはかえってセレモニー的になり、議会改革などが行われにくいという指摘もある。

その後議会の各常任委員会等の人事についての各会派の委員長ポストの配分などに入り、団での所属委員会をどこにするかなどの会議が続いた。


実は朝、娘の小学校卒業式があって、式には出席できなかったが、自宅玄関で記念写真を撮って、雨降りなので妻とともに学校へ送って私は県庁へ。
入学式にも出てあげられなかった(あの時は県議選真っ最中)が、あの時あんなに小さかった娘がランドセルに担がれるように(?)登校していったが、今度は中学校の制服に(ちょっと大きめ)身を包み改めて成長しているんだなあ・・。撮った写真は早速プリントアウトして、夜には戸倉の妻の実家の父母に届けました。デジタルカメラって便利!。