びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

青年のみなさんのみずみずしい感性  上伊那地域での語る会


伊那市青年と16日、伊那市で開かれた「福祉政策について考え、語る会」に講師として参加。
私が社会衛生委員ということもあってお招きいただだいたのですが、医療・福祉現場の方や障がいをお持ちの方、そしてその施設で働く青年労働者のみなさんが中心となって開かれました。
障がい者自立支援法を中心に医療制度についてもパワポで解説させていただきました。自立を促すといいつつ、障がい者を切りすてる自立支援法は廃止し、憲法25条と障害者権利条約を基調とした共産党国会議員団が全国アンケートした結果に基づいて提案している「総合的な障害者福祉法」の解説を行いました。
県政についても交えて交流しました。
福祉・医療現場からの切実な問題、特に介護保険の要介護認定の制度の変更が4月になされてからの、認定申請についての問題点や、障害をもちながら働いている方からも障害者雇用の問題点がだされ活発な論議になりました。
青年のみなさんのみずみずしい感性は政治変革をしていくことに大きな確信につながるものになると思いました。
午後10時近くまでかかり、塩尻に着いたのは11時。これから18日から開会する議会の質問の準備です。