びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

浅川ダムの入札中止を申し入れ


浅川中止申し入れ7日、県庁にて知事宛に浅川ダムの入札中止を求めた申し入れをトライアル信州と行った。知事に申し入れを行う予定であったが、都合がつかないということで建設部長に対して行う形となった。

申し入れ分は以下のとおり浅川入札中止申し入れ文0909

部長は既に論議がなされて決定してきたことであり、粛々と進めるというものであった。
しかし、「穴あき」を決定した事自体もまだ論議自体が最近のことであり、住民理解が得られたとは言いがたい状況下で強行してきており、その後の模型実験の結果説明についても住民理解を得るというものではない。既成事実の積み上げだけで進めようとする強行姿勢がみえみえであると感じている人は多いのではないか。

私は、税収増が見込めない中、この180億円とも言われる事業がすすめられようとする一方で、医療福祉の問題ではこの10月から福祉医療費の自己負担増を子ども、障がい者、お年寄りに強いろうとしている。国の方向転換も想定される中で、県がこのまま突き進もうとすれば、県単で実施などとなった場合、これ以上の県民の医療や福祉の負担増などは認められない。税の使い方の優先順位が誤っていることを知事に伝えてほしい旨を話した。

夕方からは松本市内で教育関係7団体のみなさんと9月議会に陳情を行うことについての会議に参加。
地元県議として、本郷、藤沢、北山、清沢議員とともに出席し、15日に県教委、議会宛に陳情することの論議を行った。