びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

県戦没者追悼式、民医連での講座へ

10月29日は県戦没者追悼式が長野市内ホクトホールで行われ参加した。長野県では5万5千余人の戦没者と言われているが、おびただしい先人たちの命のうえに現在があるが、二度と戦争をひきおこさないことを参加者一同誓い合いました。我が団からは石坂団長、和田議員も参加しました。

30日は民医連の事務幹部養成講座があり、「民主的県民運動と民医連」と題して講師の依頼があり、この間の政治の変化と県議会の様子等を加えてパワポをもって解説させていただきました。

miniren
私が以前、松本協立病院で働いていたこともありますが、医療を取り巻く状況も大きく様変わりしています。私の働いていたころからも一段と医療機関の運営の困難さとともに、次々と患者負担も有料化、負担増が打ち出され、かかりづらくなっている医療制度の問題など様々な話をしました。

また、平和や文化・教育、福祉の問題として、昨年訪れたポーランドの町並み、アウシュビッツフィンランドの様子等についても解説しました。

夕方はその足で町長選、町議選挙の行われる予定の木曽町へ向かいました。