びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

語る会、団会議へ


語る会16日、午後から党語る会が開催され、柴田議員と出席しました。私の方からは総選挙後開催された9月県議会の様子と変化等の話をして、柴田議員からは市議会の様子を報告しました。

「浅川ダムは止めさせることはできないのか」、「大臣はダム中止を言っているが、それにしても民主党の県議はどういう対応しているのか」とか、「自立支援法を廃止して欲しい」との声も。
また市の関係では公共交通の確保や産科医療の確保、建設中の交流センターへの疑問なども出されました。

昼間でしたが肌寒く、集まっていただき感謝です。
選挙後もきちんと地方から国の政治まで一貫して筋を通して政治や党を語ることの大切さを感じました。

その後、その足で夕方に長野市に入り団会議へ。この間の活動の報告、27日からの11月議会の質問項目の検討や、視察の計画等のうちあわせを行いまた塩尻にトンボ帰り。私も風邪っぽくなってきました。