びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

地区党の大会にて

27日は諏訪・塩尻・木曽地域の党の会議で全地域から130名を越える代議員の参加で成功しました。
それぞれの地域や職場などでの取り組みとともに、私も政権交代後の長野県議会の様子を報告しました。

10代から(共産党は18歳から入れます)80代と非常に幅広いそれぞれの地域でのいきいきとした発言が続きました。18歳の高校生の発言は非常に元気な発言でした!

来月13日からは共産党の第25回大会が開催されます。16日までの長丁場ですが、これまでの活動の取り組みとこれから夏の参議院選挙、長野県では知事選、塩尻では市長選もありますが、そしてほぼ1年後に迫るいっせい地方選に対しての方針が地方組織から豊かに深められ決定されます。
どこかの政党がパフォーマンス的にマスコミ等を使って半日程度で終わらせる党大会とは違います。

会議後は地区委員会が用意してくれたおにぎりをいただき、各支部、各人が赤旗の拡大に出ました。

私も夕方に塩尻に戻って、数人の方々に読者になっていただきました。「共産党に大きくなってもらわないと困る」とか、「参院選はわかっているよ」とか中野さなえさんのポスターの効果も出てきているようです。