びぜん 光正 のあしあと 

長野県議会議員 日本共産党長野県議団 びぜん光正のブログ

市内を演説してまわって・・党旗びらきへ

8日は市内各所を元旦に続いて新春宣伝のため柴田・鈴木両市議と演説してまわりました。
全県一斉の宣伝ということでチラシを配布しながらの宣伝です。
沖縄の普天間基地問題、経済危機対策における、大企業の溜め込んだ内部留保へのメスを入れること、また公共事業については、浅川ダム問題では県議会では自民公明はもとより、民主党県連は浅川ダム補助金を国に要求し、社民県連は辻元国交副大臣にダム建設推進を迫っていることなど「ダム推進」であることも、新政権がダム見直し方針をいっているのにもかかわらず、長野県では与党がねじれていること、これに対し、12月浅川ダムへの公金支出することは違法であると、3460人以上の住民監査請求がおこなわれていることなどを紹介しました。
昼過ぎで日陰では手が凍えて、久しぶりにお会いしたいつもの演説場所でのおばさんたちには「冷たい手だねえ〜」と握手のつもりが暖めていただいたり・・。
ありがとうございました。

市党開き10年
夕方は市党と党後援会の党旗開きを行いました。
参議院選、知事選、そして市長選もある。そしてその半年後には一斉地方選挙で県議・市議選へと向かうことになり、一大政治戦になる中、いっそう頑張ろうとしっかりと二次会にも多くの皆さんが参加されました。(写真は鈴木市議夫妻による尺八の演奏)